ライフスタイル

週5で働くのは辛いので週3勤務にしてみた。メリットとドメリット

週3で働いてみた
るふ吉
るふ吉
こんにちは、るふ吉です!
私は現在週3勤務をしています!
  • 働いてみて実際どんな感じ?
  • メリット・デメリットは?

近頃は週4勤務なんて言葉も耳にするようになりましたね。
ただ、実際やってみるとどうなのか・・・。

今回は私が週3勤務で働いてみて感じたことをお話したいと思います。
結論から申し上げますと、

週3勤務って素晴らしいっ・・・!!です。

なんで私は働く=週5勤務って思い込んでたのか・・・。

週3勤務で働くきっかけも交えて、メリット・デメリットをお話します。

週3勤務で働くきっかけ

結論:もっと時間と心に余裕のある生活がしたかったから、です。

以前の私は週5勤務で働いていたのですが、平日の5日間この間が苦痛でした。
(職場環境が合わなかったのもあるのですが)

仕事行く→クタクタになって帰ってくる→寝る→仕事行く・・・。
このループを5回繰り返して待っているその先には・・・。

休み2日。

5:2?

「5日間働いたのに休みが2日って比率おかしくない?」
なんて考えながら仕事をしていました。

そして遂には体調にまで悪影響が出るように。
幸い一時的なものだったので大事には至りませんでしたが、

「週5で働きたくない・・・」
「もっと時間に余裕がほしい」
と思うようになりました。

これをきっかけに週3勤務でも可能な会社に転職しました。

実際、週3勤務にして体力面・精神面で本当に良かったと感じています。
具体的にどんなことが良かったのか、メリットをお話しますね。

休みが多い

当たり前じゃん。と思われるかもですが、これが本当に衝撃でした。

週5勤務で働いていた時は、土日までの日数を指折り数えて
「ああ、あと4日もあるのか・・・」
「ああ、今日を乗り切れば・・・」
なんてずっと考えていました。

ただ、今となっては1日または2日頑張れば休みがやってきます。
私の場合、仕事の都合上で平日は(月)・(木)休みです。

つまり毎週3連休です。

勝手に毎週祝日をつくりだしているようなものです。
しかも(火)・(水)行けばまた休みがやってきます。

とんでもないことです。
週5勤務で働いていた時の私が見たら腰抜かすと思います。

平日休みがある

「ちょっと銀行や役所に行きたい。半休使うかー・・・」
「病院に行きたいけど、土曜日って混むんだよなー・・・」
「遊びや買い物に行きたいけど、土日は人が多いしなぁ・・・」

平日休みがあれば、上記が全て解決できます。

人が少ない平日の方が何かとスムーズにですし、
映画館やカラオケといったレジャー等は平日安かったりするので、
お得に楽しめます。(世の中が落ち着いたらにはなりますが・・・)

健康になった

週5勤務の時よりも時間ができるので、たっぷり寝られます。

今は22〜23時頃に寝て、5時〜6時に起きる生活です。
こんだけ寝られれば元気100倍です。
日中睡魔に襲われることはほとんどありません。

週5勤務の時は、仕事から帰ってヘロヘロのまま家事→ご飯食べたらもう寝る時間でした。
ですが、週3勤務であれば休み日にたまった家事ができるので、
仕事の日はそのまま体を休ませることが出来ます。

特に嬉しかったのは、時間に余裕ができて自炊ができるようになったことです。
(これまではスーパーやコンビニのお惣菜とかで済ませてました・・・)

睡眠とほんの少しだけ栄養バランスを考えた自炊のおかげで
肌が見違えるくらいに綺麗になりました。

イライラしにくくなった

時間に余裕があると心にもゆとりができます。

朝、急いでいる時に赤信号につかまるとイライラしませんか?
逆にちょっと早く出てきて余裕がある時って同じ状況であっても
そんなにイライラしないですよね。

それと似ていて、週3勤務になってからは以前と比べてイライラする事が減った気がします。

今まで自分がどれだけ殺伐としていたか痛感しました。

自分の好きなことに時間を使える

以前は平日働いて、土日はその疲れを取るために寝てるだけ。

布団に入ったままYoutubeを見て、気がついたら日曜の夕方で絶望する。
という堕落した生活でした。

布団から出ずに、好きだった絵も刺繍も全くやらなくなっていました。

あれだけ好きだったものなのに。

興味もなくなるなんて思いもしなかったです。
好きなことをするにも気力が要るんだと実感しました。

だた、週3勤務になってからは気力が戻ってきたので、

「あれもしたい!!これもやってみたい!!」

という欲求が湧いてきます。

今は窓際で日向ぼっこしながら刺繍をしている時間が一番幸せです。

色んなことに挑戦できる

今まで仕事で忙しいから、と後回しにしていたことが出来るようになります。

・・・すみません、前言撤回です。
やらなくても良い言い訳がなくなるので、やらざるを得なくなります。

具体的には・・・
・途中で止めていた副業への挑戦(ブログと動画編集)
・筋トレ、適度な運動
・規則正しい生活(食事や睡眠、ダイエット)です。

今はこれらを習慣化していくことが当面の課題です。

上記のように週3勤務にはたくさんのメリットがありますが、
もちろんデメリットもあります。

ついダラダラしてしまう

自由な時間が増える分、自己管理が大事です。

時間があるからゲームしよう、Youtube見よう等・・・。
気分転換ならば良いのですが、惰性で長時間やってしまわないように気をつけています。

また自堕落な生活にならないように、休みの日は散歩をする・夜ふかししない等。
規則正しい生活を心がけています。

お給料が減る

働く時間が減るんですから当然なんですが、やっぱりこれが一番不安材料かなと。
収入が少なくなっても生活していけるのか?を吟味してから実行に移しました。

私は以下の3点から、週3勤務の収入でも当面は問題ないと判断しました。

・毎月の支出をチェックし、最低限暮らしていける金額を把握する。
・そこから逆算して、貯金を切り崩さないですむ収入を算定する。
・もしもの時の生活防衛資金を確保できている。

確かに今の私は決して大金持ちではありません。
ですが、必要最低限のお給料をいただきつつ、自分のやりたいことに取り組めています。

それが何よりも嬉しいです。

きっと前職を続けていたら、こんな気持ちにはなれなかったと思います。
憂鬱な気分で仕事に行っていたでしょう。

以上、週3勤務のメリット・デメリットでした。

以前の私は働く=週5勤務と思い込んでいましたが、
そうじゃない働き方もあるんだと実感しました。

お金よりも時間が欲しい!という方に合った働き方だと思います。

きっと私と同じような想いをしている人が1人はいらっしゃるはず!と思って、
この記事を書いています。

こういう働き方もあるんだなぁ、と少しでも参考になれば幸いです!
それではまた!