ライフスタイル

甘い&ねっとり!美味しい焼き芋の焼き方

甘くてねっとり焼き芋の焼き方
るふ吉
るふ吉
美味しい焼き芋が食べたい・・・。
家で作れないかなぁ・・・

甘くて美味しい焼き芋。家でも作れたら嬉しいですよね。

私はダイエットでお菓子代わりに焼き芋を食べていたのをきっかけに焼き芋の虜になってしまいました。

「せっかくなら甘くて美味しい焼き芋を食べたい!」

そんな想いから色々焼き方を工夫して、今の方法にたどり着いたのです。

実際に完成した焼き芋がこちら↓

ねっとり&蜜があふれ出ております・・・!!

ちょっと手間はかかりますが、蜜がたっぷりで甘い&ねっとりの焼き芋になります!

スーパーのさつま芋でも美味しくできますよ!

今回は季節を問わず、家で作れる美味しい焼き芋の焼き方をお話します。

こんな方にオススメの記事です
  • 家で美味しい焼き芋を焼きたい方
  • 甘い&ねっとりとした焼き芋を焼きたい方
るふ吉
るふ吉
焼き芋はほくほく派・ねっとり派がありますが、私は俄然ねっとり派です!

それではどうぞ!

さつま芋の品種

まずはさつま芋の選び方からです。

さつま芋には沢山の品種があるのですが、

甘い&ねっとりの焼き芋ならば「紅はるか」がオススメです!

他にも甘い&ねっとりタイプでは「シルクスイート」という品種もあります。

シルクスイートは紅はるかに比べて芋の食感がなめらか(芋の繊維が少なめ)な印象です。

るふ吉
るふ吉
スーパーで買う時は、さつま芋の両端の切り口から蜜が出ているものがおすすめです。

用意するもの

・さつまいも
・キッチンペーパー
・アルミホイル
・毛布(ひざ掛け等の保温性の高いもの)
・焼き芋メーカー(オーブンでも可)

るふ吉
るふ吉
焼き芋メーカーは本当に手軽&簡単で美味しく出来るのでオススメ!

↓ついでに私が使っている焼き芋メーカーはこちら

↑ドウシシャ WFV102T 焼き芋メーカー タイマー付き。

実際に使ってみたレビュー記事もあるので、良ければこちらからどうぞ!

作り方

1,さつまいもを水で洗い、キッチンペーパーで水気を取る

2,焼き芋メーカーに入れて90分焼く。

↓90分焼き終わったもの

3,焼けたら鉄板が冷めるまでフタして放置する。

↓蒸らしが終わったもの(ちょっとシワシワになった)

4,鉄板の粗熱が取れたらアルミホイル→新聞紙にくるむ。

5,さらに毛布やブランケット等の保温性の高いものでくるむ。

るふ吉
るふ吉
温かい焼き芋がご希望の場合は、1〜2時間程度くるんだ後にお召し上がりください!ですが、冷やし焼き芋も美味しいので、ぜひお試しあれ!

6,くるんだ後は、触って暖かさが無くなるまで放置する。

7,暖かさがなくなったら、毛布・新聞紙を外す。アルミホイルのまま冷蔵庫で冷やして完成!

完成したのがこちら!

伝わって欲しいこのねっとり感・・・!!

※オーブンの場合:水気を切ったらアルミホイルに巻いて、200度で90分加熱。90分経ったら、新聞紙&毛布にくるむ。あとは同じ手順です!

もう甘すぎて、もはやスイートポテト状態です。とっても美味しいですよ!

焼き芋の食べ方あれこれ

温かい焼き芋も良いのですが・・・おすすすめの食べ方2つ。

1,冷やして食べる→ねっとり感が更に感じられて好きです!

2,冷凍した後に半解凍させて食べる→シャーベットのような感覚で美味しいです!

これからの暑い季節にピッタリなので、お試しあれ!

るふ吉
るふ吉
食べきれない場合は冷凍することで日持ちもしますよ!

さいごに

いかがでしょうか?

ちょっとだけ手間はかかるのですが、虜になっちゃう美味しさです!

ぜひ試してみて下さいね!

それではまた!